★コーナー紹介★
♪10:08頃~「子育ての輪」
1週目 ママドクターかじありと子育てあるあるシェアしやん?(津かじわらクリニック)
2週目 よく噛むことからはじまる健康づくり(三重県歯科医師会)
3週目 田中大ちゃんの幸せ回復はぴはぴ支援(クローバー総合保険事務所)
4週目 人生づくりアシスタント メンタルコーディネーター 伊藤だいちゃんの“ココロ 晴れときどき ハレバレ!”(at-links)
5週目 子育て世代のお家づくり(北山建築 想ほーむ)

♪10:30頃~「ここに“ゆか”ねば」
パーソナリティ中村友香が週末のお出かけスポット・イベントを紹介!

♪10:35頃~「Family Voice」
パパママ、じぃじばぁばからの子育てエピソードを大募集!
子供ならではの「言い間違い」もお待ちしています。

♪10:40頃~「絵本の世界」
四日市市の子どもの本専門店「メリーゴーランド」の増田喜昭さんが毎週おすすめの絵本を紹介。

どうも、ゆかぽんこと中村友香です♪

小学1年生の息子は

宿題で毎日ひらがなの書き取りを続けていますが、

最近「音読」が始まりました。

"おんどく"の意味がピンときていなくて、

言葉のイメージから"おんがく"だと思うらしく...

先日、「音読の宿題しよかー」と声をかけると、

『え?どの歌うたうのー?』と。

いや、違うやん!と思いつつ、

せっかく歌う気になっているなら、と

好きな歌をリクエストしたら

♪あわてんぼうのサンタクロース♪を歌ってくれました(笑)

季節先取りしすぎ( ´艸`)

ひらがなも音読もまだまだこれから。

音を読んだり、音を楽しむ姿を見守っていきたいです♪

!!━━━━(^∀^)━━━━!!

「子育ての輪」 

毎月第3金曜日は

『田中大ちゃんの幸せ回復はぴはぴ支援』♪

津市にある保険代理店 

クローバー総合保険事務所 代表取締役 田中大ちゃんこと、田中大補さんとお届けするコーナーです\(^o^)/

子育て世代のライフプラン、子どもの安心安全に繋がる保険のこと、

知っておくと安心な保険の豆知識・・・などなど、

人生がハッピーになるためのアドバイスをいただきます!

IMG_5825.JPG

さて、今月のテーマは・・・

【ご家族の保険内容を共有しよう!】

生命保険は大きく分けて2種類あります。

ひとつは、亡くなったときに保険金が受け取れる「死亡保険」

もうひとつは、病気やケガで入院したときに給付金が受け取れる「医療保険」

がん保険なども同じ部類ですね。

この2種類は、保険内容は違いますが

一番の違いは"受取人"が違うこと☆

一般的に、

医療保険やがん保険は、

自分が契約者や被保険者であったとしても

受取人は本人です。

死亡保険は、

契約者と受取人が違います。

例えば...夫の保険の場合、

契約者と被保険者(保険の対象者)は夫でも、

夫婦であれば受取人は妻になります。

以前、番組の中で家族の年齢表をつくって

ライフプランを考えて保険を組み立てると安心、というお話をしました☆

例えば、夫が亡くなったとき、

残された家族が困らないように

夫の生命保険のプラン設計が大切だと。

つまり、夫の生命保険は、

受取人である妻がしっかり把握しておかないといけないというわけです。

逆に、妻の死亡保険についても、

夫が把握していないといけないということです。

・・・いや私、正直、しっかり把握できていません(*_*;

医療保険やがん保険も、受取人が本人になっている場合、

実際に入院や治療中など大変な中で

保険の請求関連を家族がサポートすることも多いですよね。

そんな場合も含めて、

死亡保険だけでなく、医療保険やがん保険も

家族や夫婦間で内容や保障について知っておくことはとても大事です!

さらに、この先・・・

例えば、私が夫に先立たれ、受取人の私が保険金を受け取ったとき、

同時に行われる手続きが

私の死亡保障の受取人が夫から息子に変更すること。

どちらかが先立たれたら、

残された方の保険金の受け取りは子どもに変更になるということです。

ここで大切なのが!

自分の親の保険内容を把握しているか、ということです。

正直、私は母の保険についてまったく把握しておりませんでした(-_-;)

親が加入している死亡保険の受取人は

いずれ子どもに変更する可能性も高いので...

つまり、自分が親の死亡保障の受取人になる可能性があるということ☆

確かに、今まで気づかなかったけど

これってとっても大切なことΣ(・ω・ノ)ノ!

最近では、各保険会社が

ある一定の年齢を超えたお客様に対して家族情報を登録させる動きもあるそうで、

せっかくかけ続けていた保険料が無駄にならないよう

子どもなど家族の連絡先などを担当者が把握できるよう活動しているとか。

家庭によっていろんな事情はあると思いますが、

一度親や家族の保険について共有しておくといいですね♪

いずれ今度は自分が子どもに話さないといけないことでもあるってことですね!

でもこういう話って家族だからこそ言いにくかったり、聞きにくかったり...

ってこともありませんか!?(@_@)

だからこそ、信頼できる相談者の存在が必要。

家族構成や家庭の事情、背景が分かった上で、

夫婦間、親子間、家族間...それぞれの考えや想いを伝える役割として

家族の絆をつなぐ"かすがいの機能"をもっているのが

良き相談者というわけです!

保険という機能を使って経済的な回復を、

身近な相談者をおいて心理的な幸せ回復を。

こういうことを知っておく、または見直すためにも、

やっぱり身近に相談者は必要ですねヽ(^。^)ノ

【クローバー総合保険事務所】のホームページはこちら

このコーナーのキーワードは、タイトルにもある"幸せ回復"

皆さんの幸せ回復のお手伝いをしていきたいです♪

ということで、

「保険」に関する気になること、素朴な疑問、なーんでもOKです!

メッセージお待ちしています!

保険って...なんか難しそう...

そう思う気持ちわかります。

でも話を聞けば聞くほど、知れば知るほど保険って身近なこと。

難しく考える前に...

というか、どんなところが難しいか、

よく聞くあの単語って何のこと?

そんなご意見や感想もお寄せください(^^)/

【 絵本の世界 】   

『 ゆかいなかえる 』    福音館書店

     ジュリエット・ケペシュ  文・絵

     

     いしい ももこ  訳